なす食育塾Blog

寒仕込みのお味噌

恒例のお味噌の仕込み第1弾は、総勢18名で240キロを仕込みました。

 

無農薬での大豆栽培からの仕込みは、何と贅沢なお味噌でしょう!しかも赤穂の塩ですよ。美味しくないはずがない!

「買ったお味噌はもう食べられないです。」というリピーターばかりで実にありがたいことです。小2ですでにベテラン! 「君たちすごいんだよ! 自慢していいんだよ。」

 

今日は年配者が多く、殿方もいて頼りになりました。結構力仕事なのです。寒い日になりましたが、湯気の中であっという間に仕込み終了です。皆さんベテランの方々ばかりですからね。

 

 

終わった後は、昨年仕込んだお味噌の豚汁で暖まりました。お座敷を開放して下さった日野屋さんには感謝です。

 

 

さあ明日はちびっ子たちがたくさん集まります。あと一息です。

 

 

七味教室を開催しました

恒例の七味づくり、7名の参加で行いました。

 

皆さんお馴染みのリピーターです。今年は特に辛いトウガラシができたのですが、それでも一味が良いということで、一味を希望する方が多く、準備したトウガラシが足りなくなるほど。

 

辛いもん大好きな人が多いんだなあ・・・

 

Nちゃんは昨年から参加の2年生ですが、一人でブレンドしていました。

 

お馴染みのKさんご夫妻は「これで1年分の辛子ができた!」と満足でお帰りになりました。

 

お安く手に入るものですが、やはり地元産、国産の材料で作ると違いますね。終わった後は楽しくおしゃべりに花が咲きました。

 

お味噌つくりの会のお知らせ

お味噌つくりの会をします。

今年の大豆は例年になく不作でしたが、何とかなるくらいは確保できました。料金も昨年同様に設定できました。 2日間のうちご都合の良い日でご参加ください。  

※日 時 : 令和2年1月18日(土)・1月19日(日) 
        13:00~15:00(12:30受付開始)
        
(両日とも子どもたちが多いことをご承知おき下さい。)

※ 場 所 : 那須町黒田原本町 「こうじ屋日野屋」さん (那須町役場近く) 
         TEL:0287-72-0342
         駐車場は那須町役場をご利用ください。

※費 用    :  5kg=2600円 10kg=4800円 15kg=7000円 20kg=9200円
        白米麹と玄米麹も同じ料金です。
代金は当日、お釣りのないよう封筒に入れて金額・名前を記入してお持ち下さい。

※持ち物  :  エプロン・頭被い・容器 (容器は漬物用のふた付きプラスチック桶をご用
         意下さい。) 味噌5kg=10号 10kg=15号 15kg=20号 
         20kg=30号

≪お問い合わせ・お申し込み先≫  NPO法人なす食育塾(平山)
携帯  090-8049-7253   emi-hira7253@ezweb.ne.jp 
Eメール:info@nasu-shokuiku.jp           

 申し込みは電話、Eメールかラインで。白米麹か玄米麹、どちらかもお知らせください。

※ 申し込み締め切り:1月8日(水)  

 

 

お父さん方との料理

西那須野公民館での講座、「男性の料理講座」の第2弾がありました。

 

今日は「お家ごはん・肉じゃが」です。
普段ご飯の定番中の定番、「肉じゃが・出汁巻き卵・ほうれん草のお浸し」を殿方にやっていただきました。

 

 

出汁巻きは結構難しいのですが、何とか様になりました。巻き簾で形成して何とかしちゃいましたよ。

 

ほぼ予定通り11時には出来上がり、少し早めのお昼です。結構様になっていますよね。

 

 

2回の講座が終了し記念撮影。またお会いできるといいな!

 

久しぶりの明日葉村

10月は私どもの都合でお休みをいただいている「明日葉村・しあわせ時間」。

 

4ヶ月ぶりで「お久しぶり~」の挨拶で始まった今日の「しあわせ時間」は「おでん」です。村長から、一鍋で野菜もたんぱく質も摂れる煮物を教えて欲しいとの要望で、第1弾はおでんとなりました。

 

難しいことは無しにして、お手軽なだしの素や出汁しょうゆを使ってハードルを下げてほしいとも。

 

準備したのは定番のおでん種。大根は畑の物、昆布、こんにゃく、ちくわぶ、竹輪、さつま揚げ、じゃがいも、卵等々。

 

だしの作り方と材料の下ごしらえを伝授し、3班に分かれて始めましょ。面倒でも大根とこんにゃくの下茹では大事です。練り物の油抜きもね。

 

それぞれの感性で出汁も決まり、それぞれのおでんが仕上がりました。

 

家ではおでんの素を使っているという方が、3人もいました。それでも良いのだけれど、普段家にある調味料でも美味しくできることを分かっていただきました。

 

試食では3つの鍋を味見比べもしました。それぞれ微妙に違っていたのも面白いですね。皆さん概して薄味だったのは嬉しいことでした。

 

煮物を続けたいという村長さんの意向で、次回は「筑前煮」に決まりました。気軽に煮物が作れるようになったら良いですね。

 

 

なす食育塾Blog

Feeds
管理メニュー