なす食育塾Blog

民泊が終わりました

今年最後の民泊は、東京からの中学生。7月に来るはずだった子たちです。延期を余儀なくされ、今回やっと来られたもの。

木曜日は着付けの日!(家だけです)
到着早々公民館に。3人の大和撫子が出来上がりました。

家に帰っても「脱ぎたくない!」「ヘアーを崩したくない!」って、何と彼女たち夕食の用意も着物を着たままです。サツマイモのコロッケは彼女たちが作りました。ハートやおにぎり、ミッキーちゃんもいましたよ。さすがにあまり食べられないからと、食事前には着替えましたが。パクパク、モリモリ見事な食べっぷりでした。

 

次の日は畑で作業です。この上ない青空の下、サトイモの掘り起こしをしてもらいました。

慣れない力仕事もコツコツとやり遂げました。後片付けまでやってもらい、大いに助かりましたよ。

お昼は畑でお弁当。始める前に焼き芋の準備を。弱火で1時間半、ねっとりな焼き芋が出来上がっていました。畑で食べると、何でもおいしいね!
休憩タイムには近くの林を探検したり、田んぼアートを見学したりと存分に自然を満喫してもらいました。

 

最後の今日は、お弁当のお手伝いもしてもらっちゃいました。見本を作って見せたら、あとは彼女たちが仕上げてくれて、お年寄りのお弁当は美味しそうに出来上がりました。いつもは一人でやるため、後片付けまで手が回らないのが常なんだけれど、帰る時間までには余裕で間に合いました。「みんな有難う!」

今回の彼女たち、とってもいい子たちで、何にでも感動してくれてこちらも感動したよ。「帰りたくない。」と言って昨晩からメソメソしていたっけ。

普段はできない様々な体験をしてもらえて、楽しい3日間でした。

 

ばあばも元気でいるから、また遊びにおいで。

 

最新版です

のらっこletter・たのしい食育11月号ができました。

たのしい食育20

のらっこレター Vol33

収穫祭をしたよ!

昨日までの好天はどこへ行った?

朝から気を揉むお天気でした。予報では午後からの雨だったのだけれど、朝から濃霧で霧雨が・・・。

予報を信じて始まりました。6家族20人、裏方4人計24人の参加で久しぶりの賑わいです。

始まるころには薄日もさしてきて、良かった、良かった。

今日の作業はサトイモの掘り起こしです。株を掘り起こして子芋をばらすのに、高く振り上げて、「エイヤー!」と叩き落すのが私たちのやり方。題してストレス発散方式。

それぞれが「エイヤー、バカ野郎!」「部長のバカ野郎!」などと、日頃のストレス発散になったかしら? 中には「お兄ちゃん、大好きだよ~!」なんて言う子も。なんて可愛いんでしょう。

以下作業の様子です。

 

お楽しみの収穫祭。HおじさんとKさん夫妻が準備してくれています。

バーべQの他には、芋煮、太巻き、浅漬け、ブロッコリーサラダ、刺身こんにゃく、茹で落花生、かぼちゃプリンなど。すべて畑の恵みです。

美味しい顔は動画ばかり撮っていたので写真はありません。動画は後のお楽しみということで!

 

くるるに・・・

なすしおばら市民フェスタの一環で、市民活動センターの登録の団体の紹介がくるるで展示されています。

活動の様子を圧縮しました。お近くの方、のらっこたちの笑顔を是非ご覧下さい。10日までです。

久しぶりのイベント

コロナ禍で、ほとんどのイベントができずにいましたが、今日は市民活動センターでのイベントでした。

お赤飯や太巻き、芋煮汁で参戦。昼過ぎにはすべて完売となり、4時起きで頑張った甲斐がありました。

畑のサツマイモも並びました。大人買いのお母さんがすべてお買い上げ下さいました。都会のお孫さんに送るということでした。

 

のらクラブのお仲間も2組やって来てくれました。有難うございます。

 

 

 

なす食育塾Blog

Feeds
管理メニュー