なす食育塾Blog

久しぶりの畑

最近は作業が間に合っているので、久しぶりの畑でした。

 

野菜を採りに来たのはSさんち。野菜大好きなにぎやかな家族です。「何かやることは有りますか?」いつも仰ってくれます。

 

「では、石拾いをしてもらいましょうか?」と言うことで、石拾いに!

 

特にお兄ちゃんは、裸足で畑を転げまわっていて、思い切り畑を満喫していましたよ。ママ、帰ってから洗濯が大変ね!

 

里芋をお持ちになっていない方は、早めにどうぞ。

 

野菜は、大根、人参、ほうれん草などがあと少し。白菜も解禁です。大きな固い物から収穫してくださいね。

 

野菜を採りに来たついでに畑の石を拾って下さると有難いです。容器は自由に使って下さい。拾った石は、ハウス周りに置いてくださいね。

 

 

 

里芋の始末が終わりました

先日の里芋掘りで、間に合わなかった作業。

 

3日間かけて今日終了しました。その間S藤さんがお手伝いをしてくれました。「お一人では大変でしょう。」と言って下さって有難いことです。

 

先日参加できなかった方々の分も、小分けにして段ボールに入れました。ハウス内にありますから、各自お持ちになって下さいね。

 

採れる野菜は何でもどうぞ!

 

里芋掘り

晴天に恵まれて、今年最後になる作業が有りました。里芋掘りです。茎の始末は民泊の中学生がやってくれていたから、かなり楽でした。

 

前日までに大きな株を掘り起こして、逆さにしてし、土を乾かしておいたから今日は子芋をカブからもぎる作業です。前日のスコップ作業が結構重労働でね。Hおじさんには感謝です。

今日は思いがけず少人数になってしまい、子どもたちもママたちも一生懸命頑張ってくれたのですが、時間切れ!

明日以降少しづつやることにしよう! 今日の様子です。青空の下で気持ちよく作業ができました。

 

いつものご褒美おやつは、落花生のおこわ、レタスのおひたし、芋煮、K内さんお手製のゼリーなど。お腹いっぱいになった後はたくさんのお野菜をお持ち帰り!

 

これで今年の共同作業は終わりです。コロナの影響で中途半端な1年でしたが、来年度は何の心配も無く集まれることを祈りましょう!

 

のらっこletter⑨

のらっこletter⑨ができました。ご覧下さい。

のらっこレター Vol9

 

民泊終了

コロナの影響で中止が続いていた民泊再開第1弾。

 

今回は宮城県からの中学2年生。我が家には男子3名がやって来ました。のらクラブで農業体験をしていただきます。

 

初日は午後から、サトイモの掘り起こしや、スナップエンドウの種蒔きをしてもらいました。

 

二日目は玉ねぎの植え付けや、土日に行うサトイモ掘りに向けて茎を撤去してもらいました。

 

サッカー部のスポーツ少年たちですが、農業で使う筋肉は違っていると見えて、相当疲れた様子。二日目の午後はご褒美に青木のホースガーデンで乗馬体験に。初めての体験に喜んでもらえました。

 

最初ビビッていた子も難なく乗りこなしていました。喜んでもらえて良かったです。

 

夕ご飯は野菜たっぷりのしゃぶしゃぶ。↓一人分です。さすがに2/3くらいでギブアップ。この2日間で相当の野菜攻めの3人でした。

 

将来の夢を聞くと、それぞれ語ってくれました。夢に向かって中学校生活あと1年頑張って欲しいと思ったのでした。

 

 

なす食育塾Blog

Feeds
管理メニュー